P3781

オークションは終了しました。たくさんのアクセスウオッチ、ご入札有難うございました。
オークション出品中。(10/19 22:51)終了予定です。

MG RX-78-2 ガンダム Ver.1.0 改修 塗装済完成品を製作しました。

古いキットですが最近のアレンジされたガンダムとは違いプロポーションが良くMG第一号という事も合って細かい箇所に製作コストが掛けられている印象のキットでした。

可動範囲は狭いですがその分プロポーションの破綻がなく関節の保持も問題のないレベルです。<br>
またハッチーオープンなどのギミックも魅力です。

今回は古いキットならではのダルいモールドやエッジなど修正を行いつつスケールモデルのようなディテールアップを施しました。各部も細かく塗り分けしています。
P277
P278
P279
P280
P281
■基本工程
仮組み→改修→表面処理400番ペーパー(ゲート処理、ヒケ処理、パーティングライン消し、合せ目消し)→800番(表面処理)→1200番サーフェイサー→塗装→すみ入れ→デカール貼り→つや消しトップコート組み上げ→最終チェックの手順で製作しています。

■改修
・頭部はハッチオープン可能内部メカは細かく塗り分け
・首の軸を若干延長、顎の赤い部分裏を削る事で顎を引ける様にしました。
・胸の筋彫りは太すぎて野暮ったい感じなので一旦埋めて新たに筋彫りを入れました。
・胴体上部はフィンを取付けたり市販パーツでディテールアップ
・肩は付属のディテールアップパーツ取り付け、裏側も細かく塗装
・腕関節の丸いモールドはプラ板を入れてマイナスモールド化
・内部コアファイターも細かく塗装
・腰裏も細かく塗装
・腕は付属のディテールアップパーツ取り付け、裏側も細かく塗装
・ビームサーベルは真鍮線で避雷針?取り付け
・ランドセルも付属のディテールアップパーツ取り付け、内部メカも細かく塗装
・脛の筋彫りは太く野暮ったいので一旦埋めて新たに筋彫り
・膝の丸モールドもマイナスモールド化
・ふくらはぎはオープン可、内部メカ、装甲裏も細かく塗り分け
・足首モールドもマイナスモールド化
・コアファイターは一応変形出来ますが塗装、デカールの剥がれの恐れがあるのでおすすめ出来ません。
・その他各部ディテールアップパーツ取り付け
・クリアランス調整など

★塗装★
各色下地を変えて微妙な感じでグラデーション塗装です。ホワイトは極近い色の2色で塗り分けています。
スミイレはグレー、ブラウンブラックのでいずれもエナメルです。トップコートは金属色以外はつや消しです。

■デカール
ガンダムデカール(水転写)ガンダムK.a用を中心に使用マークソフターで密着させています。