P279000

まともに作るのが困難な難しいキットでした。
 
P279
P280
P281
まともに作るのが困難な難しいキットでした。

製作・説明
・脚は無可動で腕の関節はゆるいのでほぼ固定モデルとお考えください。
・脚は台座に接着する形になっていますので取り外しは出来ません。
・拳は旧キットならではの穴の開いた物でしたがエポパテでそれらしく作り直しました。(両手持ち出来ません)
・接着面が少なく強度が出せない箇所はエポパテで接着面を作り強固に接着
・発光は3箇所でモノアイは赤、その他は黄色です。
・カット面にはホワイトで塗装

塗装
箱絵を参考に調色しました。内部メカはガンメタで艶は消していません。外装パーツはつや消しでスミイレはエナメルです。