P610000000000

今回はグラデーション塗装とリアルタイプマーキングで仕上げました。

 
P60
P60
P61
P62
P63
今回はグラデーション塗装とリアルタイプマーキングで仕上げました。

基本工程
仮組み→改修→表面処理400番ペーパー(ゲート処理、ヒケ処理、パーティングライン消し、合せ目消し)→800番(表面処理)→1200番サーフェイサー→塗装→すみ入れ→デカール貼り→つや消しトップコート組み上げ→最終チェックの手順で製作しています。

※胸~腹部の接触する箇所はクリアランスを取っていますが念のためマスキングテープで保護しています。

塗装
ベースグレーより立上げの軽いグラデーション塗装です。スミイレはエナメルトップコートはつや消しです。

デカール
リアルタイプドムの物を使用し足りない箇所は他デカール足しました。出来るだけシンプルにしてあります。スネ、二の腕部分のラインのみマスキング塗装です。マークソフターで密着させています。