P7111

P711
P712
P7121
P715
P713
大昔の旧キットで作り難いですがギミックも多く良いキットでした。今回は各部の合わせ目の処理、多くのディテールアップで現代のキットと遜色ないレベルに仕上げる事を目指しました。
大きさですが全高で約15cm、全長で約11cm位になります。
元箱、説明書ともかなり痛んでいます。一応お渡し致しますがご了承ください。 

基本工程
仮組み→改修→表面処理400番ペーパー(ゲート処理、ヒケ処理、パーティングライン消し、合せ目消し)→800番(表面処理)→1200番サーフェイサー→塗装→すみ入れ→デカール貼り→つや消しトップコート組み上げ→最終チェックの手順で製作しています。

改修
・各部百数十箇所にピンバイスでリベット穴を空けました。
・各部スジボリ追加
・各部ビーム砲のワイヤーは中にリード線を仕込んだスプリング
 に交換(自由に曲げる事が出来ます。あまり引き出しすぎると抜けます。また伸ばしすぎると入れ難いです)
・バーニア内は小型バーニアを計20個仕込みました。
・各部メッキパイプやスチールボール取付
・付属のガンダムはワイヤーつき台座を製作、脚関節に丸モールド
 取付
・他市販パーツやプラバンなどでディテールアップしています。

塗装
今回はベタ塗りです。各部マスキングで丁寧に塗り分けています。
スミイレはエナメルでトップコートはつや消しです。

デカール
水転写式デカール各種を使用しマークソフターで密着させています。 1/550 MAN-03 ブラウ・ブロ