P081

P11
P12
P10
P13
P09
P08

基本工程
仮組み→改修→表面処理400番ペーパー(ゲート処理、ヒケ処理、パーティングライン消し、合せ目消し)→800番(表面処理)→1200番サーフェイサー→塗装→すみ入れ→デカール貼り→つや消しトップコート組み上げ→最終チェックの手順で製作しています。

改修点や各部の説明は画像をご覧ください。

塗装
黒立上げのグラデーション塗装としました。今回は割りと控えめです。すみ入れはエナメルのグレーとブラックトップコートはつや消しです。システムベースは軽くウェザリングをしました。

デカール
付属の物とガンダムデカールを使用しました。水転写式の物はマークソフターで密着させています。