P5160122

P51
009
009

基本工程
仮組み→改修→表面処理400番ペーパー(ゲート処理、ヒケ処理、パーティングライン消し、合せ目消し)→800番(表面処理)→1200番サーフェイサー→塗装→すみ入れ→デカール貼り→つや消しトップコート→組み上げ→最終チェックの手順で製作しています。

改修点
・塗り分けの難しい目の部分や口などは筋彫りを入れて塗り分けし 易い様にしました。
・目はシルバー→クリアーブルー+クリアーレッドでグロス塗装
・口のメガ粒子砲はメタルピンを取り付けました。
・口の中は市販パーツでディテールアップ
・肩は設定画に合わせエポパテで形状変更
・各部分メタルビーズでディテールアップ
・肩は塗装後取り外せるように取付方を改修肩側にポリキャップを 仕込みました。
・バーニアは市販パーツを取り付けました。
・爪は基部より切り離し小さいのでプラバンより新造
・肘の部分に市販パーツでマイナスモールドを取り付けました。
・各部分控えめに筋彫りを追加しました。
・Bパーツ付ガンダムの各部分真鍮線で接続し手、首シールドは
 可動出来ます。
・1/550のザクレロは可動箇所が緩いのでポーズは固定です。

塗装
黄色という難しいに加え何重ものマスキング塗装が大変でした。
使用カラーはMRカラー、ガイヤカラーなどでスミイレはタミヤエナメルダークグレー、トップコートはガイヤのEXフラットクリアーです。

デカール
ガンダムデカール、市販のコーションデカールなど使用しマークソフターで密着させています。