今日ヤバいザクに会った

制作したガンプラ作品をUPしています♪

        NEW  製作依頼ついて
        
    製作依頼の募集は定員に達した為終了致しました。ご依頼くださいました方々有難うございました。

      
    オークション情報♪     
        NEW11/15 HG ガザC出品中
        NEW11/11HG ローゼン・ズール出品中sold-out
        NEW10/30 HG Rジャジャ出品中sold-out
        NEW10/23 HG シュツルム・ディアス アムロ機出品中sold-out
                  9/28 HG アッシマー出品中sold-out
                  9/17 HG シュツルム・ガルス出品中sold-out
                  9/ 9 HG メッサーラ出品中sold-out
                  9/ 1 HG ドライセンuc出品中sold-out
                  8/24 HG バイアラン・カスタム出品中sold-out
               8/16 HG ガブスレイ出品中sold-out
               8/16 HG ガンダム デルタカイ出品中sold-out
     
              8/10 HG ハンブラビ出品中sold-out
                  8/  9   HG ギャプラン出品中 sold-out
                  7/29  HG ジム・キャノン(ロケット・バズーカ装備) 出品中sold-out
                 7/19  HG シルヴァ・ バレト・サプレッサー出品中sold-out
          

    P408099

    【MG ザクキャノン Ver.2.0 イアングレーデン専用機】の続きを読む

    P77
    P87
    P97


    基本工程
    仮組み→改修→表面処理400番ペーパー(ゲート処理、ヒケ処理、パーティングライン消し、合せ目消し)→800番(表面処理)→1200番サーフェイサー→塗装→すみ入れ→デカール貼り→つや消しトップコート組み上げ→最終チェックの手順で製作しています。

    詳細説明
    ・すべてのパーツを製作し各形態に出来ますが部品の差替えがかなり面倒でパーツを破損させる可能性がある為基本的に飛行形態と考えてください。
    ・機体裏はランディングギアの開閉やミサイル格納などの差し替えが出来ますが一旦パーツをはめてしまうと取外し困難です。(画像では軽く取付外せるようにしていますので出っ張っています)お好みの形態をお決めになり差し合えない事をお勧め致します。
    ・武器類が豊富に付属しますが翼に取り付けるには接着の必要があり取替えは出来ませんので接着はしていません
    ・コクピット、フィギュアも細かく塗装
    ・左右翼後方の黒い箇所はデカールが付属していますがマスキングによる塗装としました。<br>

    塗装
    本体はミディアムブルー+パープルで劇中の印象に近い色を目指しました。左右翼や裏などはマスキングして塗り分けています。
    すみ入れはエナメルのグレーとフラットブラックでトップコートはつや消しです。

    デカール
    付属の物を指定に従い使用しました。マークソフターで密着させています。

    P803
    P807
    P805


    基本工程
    仮組み→改修→表面処理400番ペーパー(ゲート処理、ヒケ処理、パーティングライン消し、合せ目消し)→800番(表面処理)→1200番サーフェイサー→塗装→すみ入れ→デカール貼り→つや消しトップコート組み上げ→最終チェックの手順で製作しています。

    詳細説明
    ・すべてのパーツを製作し各形態に出来ますが部品の差替えがかなり面倒でパーツを破損させる可能性がある為基本的に飛行形態と考えてください。
    ・武器類が豊富に付属しますが翼に取り付けるには接着の必要があり取替えは出来ませんので接着はしていません(高機動ユニットは緩いですが接着無しでもなんとか保持出来ます)<br>
    ・コクピット、フィギュアも細かく塗装
    塗装
    本体シルバーはきめが細かくすみ入れで剥がれないフィニッシャーズを使用しオレンジ、白は全体のバランスを見ながら調色しました。<br>
    シルバー以外はつや消しトップコートを吹きすみ入れはエナメルのフラットブラックです。<br>

    デカール
    付属の物を指定に従い貼りました。すべてマークソフターで密着させています。

    P7270388
    P7270389
    P72703951


    基本工程
    仮組み→改修→表面処理400番ペーパー(ゲート処理、ヒケ処理、パーティングライン消し、合せ目消し)→800番(表面処理)→1200番サーフェイサー→塗装→すみ入れ→デカール貼り→つや消しトップコート組み上げ→最終チェックの手順で製作しています。

    詳細説明
    ・すべてのパーツを製作し各形態に出来ますが部品の差替えがかなり面倒でパーツを破損させる可能性がある為基本的に飛行形態と考えてください。
    ・武器類が豊富に付属しますが翼に取り付けるには接着の必要があり取替えは出来ませんので接着はしていません(高機動ユニットは緩いですが接着無しでもなんとか保持出来ます)
    ・小ミサイルを束ねるパーツは2個追加してすべての小ミサイルを束ねて接着しています。
    ・コクピット、フィギュアも細かく塗装

    塗装
    本体シルバーはきめが細かくすみ入れで剥がれないフィニッシャーズを使用し赤、黄色は全体のバランスを見ながら調色しました。
    シルバー以外はつや消しトップコートを吹きすみ入れはエナメルのフラットブラックです。

    デカール
    付属の物を指定に従い貼りました。すべてマークソフターで密着させています。

    PC06099

    【MG ゲルググVer2.0 改修】の続きを読む

    このページのトップヘ